あごに繰り返しできる大人ニキビの跡を消す方法

20代半ばからかあごに繰り返しニキビができるようになりました。

炎症がおさまったかと思ったら、また次が出来てを繰り返してニキビとニキビ跡が常にある状態が続きました。

もともとはニキビができる肌質でもなかったので、原因は新しく始めた仕事のストレスによってできた大人ニキビだと思います。

そしてニキビにも悩み、気になってニキビを触ってしまったことも雑菌が入りニキビを繰り返す原因になっていたと思います。

ニキビは仕事をやめたら治ったのですが、残ってしまった赤みのあるニキビ跡をどうするかが問題でした。

まず気をつけたのが洗顔の仕方です。肌に負担をかけないように泡で出てくる洗顔料に変えました。

大人ニキビは油分が多くなるわけではなく乾燥も原因となる場合があるので、メイク落としは顔の油分を落としすぎないようオイルのものではなく、ノンオイルのものを使いました。

また、化粧水はニキビ跡に効果があるリプロスキンのベースローションに変更しました。

肌が水分不足にならないように化粧水はたっぷりと使い、化粧水で入った水分が抜けないように乳液かクリームを少量だけぬるようにしました。

参考記事:リプロスキンの効果的な使い方|化粧水を併用するならおすすめは?

ニキビができていた時に悪化の原因となっていた、気になってニキビのあった場所を触るという行為も極力しないように気をつけました。

普段のスキンケアに気をつけているうちに、自然とニキビ跡が薄くなり、現在は気にならないほどになりました。